中国語翻訳の依頼は現在ネット上で気軽に行うことが出来るのです

本棚

翻訳家の収入と現状について

紙とペン

翻訳家の平均年収は約800万円前後と言われています。もちろんキャリアなどによって収入は変動します。有名な翻訳家には1000万円以上稼ぐ人もいるようです。
翻訳の仕事でもらえる収入について簡単にまとめてみました。新人の場合はもう少し低いです。英文和訳400文字で1300円~2500円位が相場と言われています。出版翻訳は本の定価の3%~8%が印税となり、その他に売り上げ部数と予想売り上げ部数が印税収入として入ります。定価が2000円で部数が5000の場合その3%の印税は30万円となります。映像翻訳は映画1本が40万円~50万円程度、1時間の番組が4万円~6万円位だと言われています。近年、翻訳の仕事は軽く見られがちだと言われています。その仕事内容と収入が見合っていないのです。仕事を依頼してくる企業のなかには個人経営のものやSOHOなども多く、仕事の単価が著しく低いものも多く見られるそうです。もちろん、翻訳の仕事は決して簡単なものではありません。しっかり調べて行わなければならないので、それなりの時間や手間はかかります。
産業翻訳家の仕事は高いと言われていますが、(企業や国でも需要が高い為)それも今後どうなっていくかわからない状況だとも言われています。有名翻訳家にでもならなければ、なかなか難しい世界のようです。ですが、実力があればプロとして十分な収入が得られる事も確かなのです。

注目記事

ニュース

2016/07/26
翻訳を専門業者に任せた時の5段階の流れを更新しました。
2016/07/26
翻訳家には日々の努力が必須を更新しました。
2016/07/26
翻訳家の収入と現状についてを更新しました。
2016/07/26
翻訳家を目指すなら、調査力や日本語力も必須を更新しました。
TOP